そらといっしょ
<< September 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

改正動物愛護法施行

2013.09.04 Wednesday | 動物愛護

a778.jpg
昨日の夕方、news every.で、以下の内容が放送されました。

「安易に捨てられ…殺処分 “ペットの命”どう守る? 改正法が1日に施行 殺処分を減らせるか」

------内容

名古屋市の動物愛護センターを訪れた一組の家族。
家族はこの日、生後3か月の猫を2匹引き取りました。
2匹は引き取り手がなかったら、殺処分される可能性もあった。

自治体に収容される犬猫は全国で年間22万匹以上((2011年度)猫は100%持ち込みです!)
8割は新しい飼い主が見つからず、殺処分されるのが現状。
こうした殺処分を減らし、飼い主がペットを捨てたり虐待したりするのを減らそうと、去年改正された動物愛護法が一昨日(9/1)施行された。

改正された動物愛護法
・動物を殺傷、虐待した場合の罰則強化
・インターネットなどでの販売禁止
・動物を最後(最期?)まで飼う事の義務付け

これまで自治体は、飼い主が犬猫を持ち込んだ場合、原則引き取らなくてはならなかった。
法律が改正された事で、引き取り要請を拒否できるようになった。
名古屋市の愛護センターにも、ペットを引き取って欲しいという飼い主からの電話が、多い日で1日20件以上入る。
この施設では、安易な理由でペットを手放さないよう説得し、新しい飼い主の探し方のアドバイスもしている。
努力の結果、殺処分されるペットの数はこの10年間で5400匹以上減少。
(年間殺処分数が7159匹(2002年度)→1743匹(2012年度))
これまでは自主的な努力だったが、これからは法律を根拠に飼い主を強く説得出来るという。
愛護センターの方
「根拠を示しながら説得出来るようになったので、仕事としてはやりやすくなる。
よりしっかり相談を受けて、やっていかないといけない」

a779.jpg
老夫婦が「老犬が夜徘徊し面倒を見きれない」と、愛護センターに犬を引き取って欲しいとやって来た。
人間で言えば、90歳を超えると言う(小・中型犬19歳、大型犬なら13歳)。
夫が入退院を繰り返し、面倒が見きれないと言う。

老婦人「おしっこって言えばいいのに、何も言わずにあっち行ってぶつかって。目が悪いでしょう。」
職員「例えばこれが年寄りの人間だったらそういう(捨てる)ことはしないでしょ。それでもこの子は一生懸命生きようとしてるよね。」

結局夫婦の気持ちは変わらず、センターが引き取る事に。
法が改正されても、ペットが飼い主の生活に重大な支障を及ぼす場合は
引き取らざるを得ない。
そうしたペットの多くは殺処分される。

「自分達が将来病気になっても、最期まで面倒を見られるか」
施設で殺処分に立ち会う獣医師は、真剣に考えた上で、覚悟を持ってペットを迎えて欲しいと言う。

愛護センターの方の言葉
「(殺処分されたら)ついさっきまで生きていた子が動かなくなるわけですよね。
それはつらいですよね。
殺処分をしなくなる日が来ればいいなと思ってますけど、まだまだちょっと先かなと。
最期まで責任持って飼ってあげられるのは飼い主さんしかいないんだよというのを分かって欲しい。」
時折言葉を詰まらせながら、涙ながらに語っておられました。

------内容ここまで。

何故センターの人が辛い思いをしなくてはいけないのか。
以前別の番組でも愛護センターが取り上げられ、センターの方が涙ながらに「誰かがやらなくてはいけない」と語られ、共同墓地に手を合わせていました。
こういう所にペットを持ち込む飼い主がガス室に入って、持ち込んだペットが最後にどうなるか体験して苦しんで辛い思いをして欲しい・・・。
老犬をセンターに持ち込んだ、老夫人の長く伸びた爪と赤いマニキュア、大きな指輪に派手なワンピースが毒々しく、人柄を表しているんじゃないかと思った。


産経新聞子犬と子猫の販売に規制 改正動物愛護法施行
続きを読む>>
author : そらママ | comments (4) | -

2013.09.04 Wednesday | そらの事

a781.jpg
週末、近所の畑で栗が安く売ってたので買ってみました。

栗って今まで買った事なかったけど、20個位入って100円は大安だったみたい。
早速茹でてそらのおやつに♪
茹でておけばしばらく持つみたいなので、毎日少しずつ食べてます。
栗をむいている時からそわそわして、そらの反応が焼き芋レベルです^^;

月曜日から私のお昼ご飯が終わった後に栗をむいてあげていたのですが、水曜日私がお昼ご飯を食べ終わるとそわそわしだして、キッチンに行くと「この後栗だよね?」と目をキラキラ輝かせていました。
食に関する行動パターンは3回で覚えられるの!?
恐るべし食に関する記憶力、さすがそらです^^;
author : そらママ | comments (0) | -